常に挑戦!

私、平原は今年2つの資格をとりました。
国家資格の二級建築士はもっていますが、建築士というのは学校の授業やテストと同じで、教科書やテキストを覚え込む「記憶力」が良かった人の事だと思います。
テストの問題を覚え込む「記憶力」だけでは、本物素材の感動する家づくりはできません。
資金計画力、設計力、現場力・・・様々な力がともなわなければなりません。
もっともっと良くなるには?と常に目標や新しい事にチャレンジしています。
もっと木の性質や適材適所、木材乾燥の重要性を勉強したい!
人は人生の3分の1は寝ているのだから、お客様に最良な睡眠環境を提案・提供しなければ、本当の意味で健康快適な家にならない!
という思いで、内閣府認定資格の
「木造施工士1級」
「睡眠環境スペシャリスト」
の2つの資格にチャレンジし、無事に合格しました!
大事な事は、この資格で得た知識を忘れることなく、お客様に本物のご提案をし、最良の健康住宅を造り続けていく事だと思います!
一生勉強!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です