大工志塾

先週の12日・13日に東京に行ってきました!

今年3度目となる上京の目的は、大工志塾の入塾式に若手大工2人と共に出席する為です。

大工志塾とは、国の補助(地域に根ざした木造住宅施工技術体制整備事業)を受け、伝統木造建築の技術・技能の次世代を担う人材の育成を目的とし設立・開校されたものです。

若手大工を対象として、教室講義・現場修業・集合実技研修を組み合わせた3年間のカリキュラムにより「現代に活かす伝統建築」をテーマに座学講師・指導棟梁が連携し、基本的な知識・技能を習得できるよう指導いたします。

平原ホームも、指導棟梁としてこのプロジェクトに参加しております。

世界に誇る日本の伝統木造建築文化を、一人でも多くの次世代を担う若い大工に継承する為、頑張ります!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です